社会福祉法人 恵正福祉会|横浜市

私たちの施設を紹介します!

このコーナーは恵正福祉会の広報委員会の職員が同じ法人の他の事業所を見学し、感じたことをありのままに記載する「他己紹介」のコーナーです。
さて、どんな感想が出てくるでしょうか??

今回は「すまいるスクール日野学園」です。

それではどうぞ。

すまいるスクール日野学園

すまいるスクールは国の施策である「放課後子ども総合プラン」として「放課後児童クラブ」と「放課後子ども教室」を一体的に運営する、品川区の「全児童放課後等対策事業」です。学校施設を活用した安全な居場所を提供するとともに、学びと遊びを通して子どもたちの成長を育みます。すまいるスクールでは、クラスや学年を超えた様々な交流が生まれます。地域ボランティアの方々との出会いもあります。学校とも連携し、総合的に子どもたちを見守っています。
参加する子どもたちは、学校の授業終了後に校内を移動し、すまいるスクールに来ます。受付では、参加カードなどで帰宅時間や家庭からの連絡内容を確認します。友だちと一緒に遊んだり、宿題に取り組んだり、勉強会や教室に参加したりします。帰宅予定時間にはスタッフが声かけをし、受付で確認後に帰宅します。

品川区ホームページより



それでは実際にすまいるスクール日野学園を見学した広報委員の感想をご覧ください。

image

グランドが人工芝で自分の小学校時代とはイメージがだいぶ違いますが、すまいるスクールではグラウンドは使えるのですか?

ここ日野学園では部活動の始まる午後4時半までは使わせていただけます。また雨の日は格技室を使わせてもらっています。ただし学校によってそれぞれ事情が異なりますので、すべてのすまいるスクールで同様であるとは限りません。




image

学校とシームレスにつながっているというのは子どもや親にとっても安心感が生まれると思いました。ただ、今日は午前中なので実際に活動しているところが見られなくて残念ですが、掲示物からイベントの楽しさを感じることができます。

すまいるスクール日野学園では子どもたちが自由に過ごせる空間を作れるように工夫しています。小学校の先生は怖いけどすまいるスクールの先生は距離が近くてついつい甘えてしまう子が多いですが、学校とは違った環境という面で、子どもたちが子どもたちらしく過ごせるよう考えています。





image
image

すまいるスクールは人数が多いこともあり、おもちゃの多さに驚いています。大勢の子どもたちが過ごす中では取り合いになることもあるのかも知れませんが、飽きずに放課後の時間が利用できて楽しめると思います。

おもちゃの使用も子どもたちでルールを決めて守ってもらいます。いつでも好きな時に使えるわけではないんだよ、みんなで順番に使うんだよといった基本的なルールを覚えてもらう良い機会と思っています。





image

私の所属は保育園ですが、保護者からは保育園は何でもやってくれるが小学校になったら急に心配が増えたと話している保護者が多いです。でも、こういう環境を見ていると子ども自身もすまいるスクールの仲間を通して社会を学んでいくのかなという気がしました。

とても良い意見ですね。そういったお話しはできるだけ大勢の保護者としていきたいと思います。保育園は保育園、学校は学校、すまいるスクールはすまいるスクールでそれぞれ役割があると思っています。今後もわたしたちが受託している5つのすまいるスクールではどんな役割を果たすことができるのか、スタッフ一同日々話し合っていきたいと思います。



image

ところですまいるスクールではお迎えはどうなっているのですか。やはり保育園同様保護者同伴ですか?

基本的には一人できて一人で帰りますが18時以降は親のお迎えとさせていただいてます。また、17時以降いる子どもには間食を提供させていただいています。





image

今回は実際のすまいるスクールの教室内で広報委員会を開催させていただきました。

小学校に入るのは??十年ぶりという委員もおり、緊張した~、というご意見も。


開催にあたってご理解ご協力いただきました日野学園およびすまいるスクール日野学園スタッフの皆様にお礼申し上げます。

すまいるスクール日野学園 管理者より

すまいるスクールは品川区からの委託を受け、小学校内で運営している放課後全児童対策事業の施設です。受託している5校は300~400名程度の登録児童数のうち、日々100~150名の児童が利用しています。
 在校生の他にも私立や特別支援学校からの利用もあり、子ども達の賑やかな放課後の居場所となっています。
 参加児童数が多いため、なかなか一人一人に寄り添った支援が難しい事もありますが、目の前の子ども達に今できる事は何かを最優先に考え、職員一丸となって日々奮闘しております。

ページTOPへ