社会福祉法人 恵正福祉会|横浜市

アゲハチョウの旅立ち

アゲハチョウの旅立ち

今朝、蛹から羽化したアゲハチョウがヒラヒラと空に飛んでいった。

1ヶ月ほど前にレモンの木に黒い幼虫を見つけ、虫かごで飼っていた。
モリモリと葉っぱを食べ、体も倍増。
黒かった体はあっという間に緑色。
フォルムもぷっくらと可愛くなった。
私が鳥だったら、間違いなくごちそうだ!
可愛かった幼虫がある日
虫かごの壁に頭を8の字を書いて糸を吐いていた。
初めて見た姿!とっても不思議〜!
そして翌日、蛹になっていた。

そこから一週間とちょっと経ち。
本日、見事な蝶々になりました❣️ 本当に神秘的✨感動です。

image
image

無事、外に解き放てました。
これからは葉っぱ食事から花の蜜へ。
いったいどんな気持ちなんだろう!?
元気に、遠くまで羽ばたいていって欲しいです。

余談ですが…。
私、今カウンセリングの勉強をしています。
ちょうど前日に講座があり『サナギ』のたとえ話がありました。
カウンセラーはクライアントのサポートをする中で、蛹の様に外的容器になると。
その安全で安心した中、クライアントは蛹の中でチョウに変化を遂げていく。
安定した支えが必要だと。

今日のアゲハチョウを見て
自分の勉強と重ね、嬉しい出来事でした。

image

すまいるスクールM・K

ページTOPへ