社会福祉法人 恵正福祉会|横浜市

東海道を歩く その3

久しぶりにアップします。東海道を歩く第3弾です。

image

前回、京橋のガス灯まででしたが、銀座に着きました。銀座発祥の地!?
「銀座」とは江戸時代に「銀」貨幣を作ったり買い入れをしたりしていたところだそうです。

ちなみに「金」を扱う「金座」は現在の日本銀行本店のところにあったそうです。わー、凄い。
こうやって現在と繋がるところが歴史の面白いところなんですよね、ワクワクします。

そういえば、いろいろなところに「○○銀座」ってありますよね。
全国に300か所以上あるそうです。すまいるスクールの事務所のも「戸越銀座」にありますが、では
戸越銀座も銀貨鋳造所があったのか?と思いますが全く違うそうです。

「銀座のようににぎわって欲しい」という思いを込めて付けたみたいですね。なるほど。

image

ライオンもちゃんとマスクしてますね(笑)




〇越を通りすぎ、GINZA 〇IXの前には・・・

image

「商法講習所跡」
一橋大学の前身で、森有礼が建てた私塾。福沢諭吉、渋沢栄一の協力を得て作ったそうです。





銀座8丁目まで来ました。

image

前回出てきましたね、幕府が重要な橋と位置づけていた3つの橋の最後、新橋があった場所です。
汐留川は埋め立てられて高速道路ができましたので、今は親柱のみ残っています。

この先、特に興味を引く歴史的なものはなく・・・(見逃したか?)
東新橋1丁目 → 新橋5丁目 → 浜松町1丁目 → 大門 までテクテク歩きました。

次回、そろそろ右手に東京タワーが見えてきます。お楽しみに。

ページTOPへ