社会福祉法人 恵正福祉会|横浜市

東海道を歩く―その2

さあ、東海道を歩きますよ~。
日本橋魚市場発祥の地。
そもそも江戸の運河は生活物資輸送に掘られたんですよね。江戸は水の都でしたね。
で、ここに魚市場ができたと。ふーん。

image

まだ日本橋にいますが、、、そろそろ行きますよ~

銀座方面に向かって出発。

確か、日本橋3丁目交差点の左手辺り、歌川広重の住居跡があるそうなんですが・・・・
15分くらいウロウロしたけど見つからない。諦めました。

まだ日本橋にいますが、、、そろそろ行きますよ~

銀座方面に向かって出発。

確か、日本橋3丁目交差点の左手辺り、歌川広重の住居跡があるそうなんですが・・・・
15分くらいウロウロしたけど見つからない。諦めました。

image

発祥の地、多いな。

このすぐ脇には、京橋大根河岸 青物市場の跡の碑。

image

京橋大根・・・大根売ってたのかな。


京橋の記念碑。京橋川は第二次世界大戦のがれきを埋め立てて街を再建したので、
橋そのものは残っていません。

image

さて、幕府が重要な橋と位置づけていた3つの橋、日本橋と京橋とあともう一つ、どこでしょう。

答えは、、、はい、新橋ですね。
新橋も新橋川(汐留川)が高速道路建設で埋め立てられていて、今は親柱のみ残っているそうです。

これはガス燈の復元。柱は実物ですって。

image
image

今日はここまで。なかなか進まない。また次回です~

ページTOPへ