社会福祉法人 恵正福祉会|横浜市

最近の一冊

初めまして!
すまいるスクールに勤務しております、N.Fと申します(^^)
初めて記事を書かせていただきます!

最近携帯ばかり見ていて、本を全く読んでないなと思い、昨年の12月あたりから毎日1ページは本を読もうキャンペーンを自分の中で始めました(^^)笑

まだキャンペーンを初めてまもないですが、
その中で読んだ素敵な本を一冊ご紹介したいと思います!

こちら

image

「オードリー・ヘップバーンの言葉」です!

母がオードリーが好きで、写真展などがあるとよく母と観に行っています(^^)
そんな母の影響で私もオードリーが大好きなのですが、この本はオードリーの素敵な魅力がつまった一冊になっています。
その中で私の心に響いた言葉をご紹介します(^^)


〝「与えられたことができるようなふり」をしたことは一度もありません。“


あるミュージカルの主役に抜擢されたオードリーですが、「私にはできそうもありません。演技ができないのですから」と答えたそうです。
ですが、原作者から「バレリーナを目指していた人なら厳しいレッスンに耐えられるはず、できる」と言われオードリーは期待に応え、厳しいレッスンを耐えぬき、舞台を大成功に導いたとの事です。

自分の実力に嘘をつかず、相手にも自分にも真摯に向き合い、努力をするオードリーの姿に感銘を受けました。

私も変な見栄などはらず、自分自身にも相手にも真っ直ぐ向き合い、生きていきたいなと思いました(^^)


以上です。
ありがとうございました〜!

ページTOPへ