社会福祉法人 恵正福祉会|横浜市

わーくさぽーと恵の杜をご紹介!

今回は障がい者福祉施設「わーくさぽーと恵の杜」を取材してきました。
利用者の皆さんがどんな一日を過ごしているのか、ご紹介します。

【わーくさぽーと恵の杜ってどんなところ?】
障がいのある方に、就職を目指したスキル習得の訓練(就労移行支援)や実際に働く場(就労継続支援B型)を提供しています。
現在就労移行支援に5名、就労継続支援B型に9名の方が通所されています。

【わーくさぽーと恵の杜ではどんなことをしているの?】

image ■作業前の朝礼
その日の仕事の確認、身だしなみのチェック、爪やひげの手入れ、さらには寝ぐせの有無までを全員で確認します。

■午前の作業開始
「作業に入ります!」の掛け声で、午前中の作業が始まります。
この日は老健・恵の杜の居室やフロアの清掃がメインの作業になっています。

  • image

    しわをしっかりと伸ばしてシーツをセットします。

  • image

    老健のご利用者様のロッカーも掃除します。

image ■お昼休み
忙しい午前中の作業を終え、ほっとひと時お昼休憩です。
しっかりご飯を食べて、午後の作業も頑張ってください!

■午後の作業が始まります

  • image

    フロアも会議室も、床を念入りに磨きます

  • image


■作業終了

  • image


  • image


一日の作業が終了したら、各自日誌を記入して一日を振り返ります。
皆さん一日本当にお疲れさまでした!

【老健・恵の杜の介護職員へのインタビュー】
「わーくさんの作業を見てどう感じますか?」

Aさん:「いつもきれいにやってくれている。自分たちでは決してできないことですね。」
Bさん:「頑張っている姿をいつも見ています。」
Cさん:「ベッドメーキングも丁寧で本当にきれいです。」

【老健・恵の杜のご利用者様へのインタビュー】
「いつもきれいにしてくれるわーくさんにどんな印象がありますか?」

Dさん:「すごく良い!私には絶対に出来ないわ。」
Eさん:「いつもきれいにしてくれて気持ちが良い。」
Fさん:「一日も早く就職が決まると良いと思っているのよ。」

老健の職員やご利用者様からの評価も上々です!

【取材メモ】
ここがすごいぞわーくさぽーと恵の杜!として3点ご紹介します。
① 元気なあいさつ
⇒これは徹底されています。どの利用者さんも、皆「おはようございます!」「失礼します!」「お疲れ様です!」とあいさつしてくれます。しかも笑顔で。
② ABCの徹底
⇒「A(当たり前のことを)B(馬鹿にせず)C(ちゃんとやる)」わーくさぽーと恵の杜の利用者さんを見ていると、この言葉を思い出します。仕事の基本中の基本であるABCがしっかりと実践できているのは、指導されているスタッフの指導力の高さでもあると感じました。
③ 5Sの実践
⇒整理(せいり)・整頓(せいとん)・清掃(せいそう)・清潔(せいけつ)・躾(しつけ)が実践されています。特に躾(決めたことを必ず守るように徹底すること)がしっかりと出来ています。誰も見ていない所で、一生懸命トイレを磨き上げている姿を見て、感動しました。

【最後に…】
お読みになっていただき、ありがとうございました。
ご覧になられた方、お気づきでしょうか?
今回撮影した写真を今一度見直すと、あることに気づきませんか?

どの写真も床がぴかぴかに光っています。

施設が開所して15年以上経過しています。
それでも床がこんなにもきれいなのは、毎日床を磨いてくださっているからだと思っています。
わーくさぽーと恵の杜のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

ページTOPへ